さっそく過去問(H26)解いてみた!

おすすめ☆通信講座の無料請求
通信講座なら四谷学院がおすすめです
全国平均の2.6倍の合格率!
無料で資料請求できます♪

詳しくは>>>こちらの記事
Pocket

とにかくまずはテキストを1回サラッと読んだだけのワタクシ。
さて、過去問を解いてみると実際どれくらいとれるのかしら・・・・(>_<)(>_<)(>_<)
使っている参考書はコレ↓

by カエレバ

ちなみに保育士試験の合格ラインは、
それぞれの科目で60%以上得点すること
となっています。
教育原理と社会的養護はそれぞれ両方とも合格ラインに達してはじめて「1科目合格」扱いになります。
ちなみに、一科目あたり20問あるので、12問正解すれば合格!(^^)!
教育原理は10問、社会的養護も10問なので、これに関してはそれぞれ6問正解すれば合格です。
わたしの過去問の結果・・・・

平成26年 保育士試験過去問
・保育原理  15/20問 合格!
・教育原理 8/10問 合格!
・社会的養護 6/10問 合格!
・児童家庭福祉  12/20問 合格!
社会福祉  10/20問 ガーーン!!!不合格!( ゚Д゚)
・保育の心理学  17/20問 合格!
・子どもの保健  18/20問 合格!
・子どもの食と栄養  13/20問 合格!
・保育実習理論  16/20問 合格!

と・・・こんな感じでした。

スポンサードリンク

なんだか・・・・意外とデキていました
一科目だけ、社会福祉だけダメでしたが・・
これから勉強すればなんとかなるかなぁと漠然と思ったり^^

「テキスト読む→過去問で傾向つかむ」の勉強法はなかなか幸先いい感じ

次は、過去問の間違えたところをまとめる「間違えノート」をつくりながら、
じっくりとテキストを読んでポイントをまとめていきたいと思います。
完成したらアップしますね!