保育士試験対策プリント【こどもの保健】

おすすめ☆通信講座の無料請求
通信講座なら四谷学院がおすすめです
全国平均の2.6倍の合格率!
無料で資料請求できます♪

詳しくは>>>こちらの記事
Pocket

2017年3月6日【追記】
2017年バージョンをアップいたしました。

【*重要*】
保育園の室内の明るさについてですが、プリントでは2000ルクスと書いてありますが、200ルクスの間違いです。
正確には150~500ルクスと幅があります。
試験で出題された際には、頭の片隅に置いておいていただけるといいと思います。

保育園には適切な明るさが保たれるよう、採光に関して目安があります。
あかるい室内で保育したいですものね^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

2月って29日までなんですね~。。もうあと一週間しかないではないかー!!( ゚Д゚)
今月はほとんど勉強が進みませんでした、がっくり。
ただ、小児保健と小児栄養に関しては大学ですでに勉強していた内容も多く、アドバンテージがあるような気もして、気が緩んでおります(笑)。
そんな気持ちで解いていた過去問が、合格点ギリギリだったため、滝汗かきましたが…(;^ω^)

試験対策プリント【こどもの保健】

「こどもの保健」の試験対策プリントができました。
テキストの要点と、私が過去問を解いていて間違えたところをまとめたものです。
保育所保育指針の詳細や解説などはありませんので、手元にない方はAmazonでお買い求めください。


保育所保育指針解説書<Amazon>

illust3199.png

<オススメの使い方>
・印刷する
・太字になっているところにマーカー
・知らない単語が出てきたら調べる&メモる
・トイレに貼る(もしくは持ち歩いていつでも見れるようにする)

一度テキストを読んで、概要を理解してる人むけです!(^^)!
簡略化されているので、たぶんこれだけ読んでから過去問やっても全然解けないと思います(笑)

知識の確認用、トイレに貼る試験対策プリント、外出持ち歩き用、などの用途に使ってくださいね

「自分オリジナル!」のプリントにカスタマイズしてください。
これを見たあとに過去問や模試を解くと、「わかる!」「できる!」部分が増えていることを実感できます^^

*注意*
・教科書を見ながら書いていますが、間違っている部分があるかもしれませんので、必ず自分で確認するようにしてください
・PDFファイルが開けない方は、Adobe readerをダウンロードしてください

こどもの保健 2017年版

わからない部分や、あいまいなところ、「あれ、この単語ってなんだっけ・・」と思ったところを自分で調べるだけで、かなり勉強になると思います^^

スポンサードリンク

★★追記★★
印刷できない人のために、ここにPDFの内容を張り付けておきます。ただし、表やグラフ、画像などはうまくできませんでしたので、できれば印刷してご使用いただくことをおすすめします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
保育士試験 試験対策プリント 2017 年版(2016 年版からの変更箇所は取り消し線とハイライトで表示)
こどもの保健

新生児の呼吸:鼻呼吸、30~60 回/分、腹式呼吸
SIDS…生後 2 か月~6か月が最多。高体温が原因という説もある。
離乳食開始前の果汁摂取は必要ない(2008 年~)

<人口動態統計> H27/2015 H26/2014 2012 年~2013 年 2000 年
乳児死亡率(1000 出生対) 1.9 2.1 2.2 3.2
新生児死亡率(1000 出生対) 0.9 0.9 1.0 1.8
妊産婦死亡率(10 万人対) 4.0 6.3
周産期死亡率 3.7 3.7
合計特殊出生率 1.46 1.42 1.43 1.36

反抗挑戦性障害:6 か月以上続く拒絶・反抗・挑戦的な態度
反芻性障害:1 か月以上吐き戻しがある。生後 3~12 か月ごろ
行為障害:わがまま、うそをつく、いじめをする
感情障害≒気分障害
反応性愛着障害…生後 9 か月以降~5 歳で発症 ① 抑制型 ② 脱抑制型

ウイルス性感染症に解熱剤を使うと脳症のリスク!
発熱時の対応⇒①冷罨法(れいあんぽう) ②水分補給

アトピーのかゆみには、冷やす!

平成 2725 年 年齢別死亡原因での「不慮の事故」が占める順位
0 歳:第 54 位 1~4 歳:第 2 位 5~9 歳:第 21 位 10~14 歳:第 3 位 0 歳児の不慮の事故死亡率は出生 10 万に対して 2011 年で 18.7(*減少していない!!)

虐待相談は年間8万件を超えている 2015 年は 8 万 9000 件
虐待死 0~3 歳が 60%を占める(そのうち 4 割は 0 歳児)

死亡理由(虐待内容) 1 位身体的虐待 2 位心理的虐待 出生体重

【体重の推移】 【身長の推移】
出生時 約 3 ㎏ 出生時 約 50cm
生後 3 か月で 2 倍(約 6kg)
1 歳で 1.5 倍(約 75cm) 1 歳で 3 倍(約 9 ㎏)
4 歳で 2 倍(約 100cm) 4 歳で 5 倍(約 15kg)
12 歳で 3 倍(約 150cm)

大泉門:6 か月~2 歳で閉鎖 小泉門:生後すぐに閉鎖

出生時 1 歳 5 歳
頭囲 33~35cm 45cm 50cm
胸囲 32cm 45cm 55cm
*生まれたときは頭の方が大きいが、一歳で頭と胸が同じになり、徐々に胸囲の方が大きくなる

<歯>
・6~7 か月に生え始める
・2 歳半~3 歳で 20 本生えそろう

カウプ指数(乳幼児)=〔体重(g)÷身長(cm)2〕×10
*15~18 が正常
ローレル指数(小中学生)=〔体重(㎏)÷身長(cm)3〕×107
*100~160 が正常

母乳育児のメリット:免疫力↑(IgA) 母乳育児のデメリット:ビタミン K 欠乏症
服のボタンをはずす→1 歳 7 か月~2 歳でできるようになる
体温は午後 3~8 時が最も高い

<トイレトレーニング> 1 歳~1 歳半で尿意・便意を感じるため理論的にはトレーニングできるが、 2~3 歳で確実に尿意、3~4 歳で確実に便意を自覚する

一日の水分必要量(体重 1kg あたり)
乳児:約 150mL 幼児:約 100mL 学童:約 80mL 成人:約 50mL

小児がんで最も多いのは→白血病

4 種混合ワクチン→ジフテリア(D)+百日咳(P)+破傷風(T)+不活化ポリオ B 型肝炎は、2016 年 10 月より定期接種に

学校感染症の出席停止期間(『保育所における感染症対策ガイドライン 2012 年』より)
<第 2 種> *要暗記
①インフルエンザ…発症後 5 日を経過し、解熱後 2 日経過(乳児は 3 日)
*解熱翌日を第一日目と数える
②百日咳…特有の咳が消失するまで、または抗生物質による治療が終了するまで
③流行性耳下腺炎…耳下腺、顎下腺、舌下腺の腫脹が発現後 5 日を経過し、かつ全身状態が良好になる まで
④麻疹…解熱後 3 日を経過するまで
⑤風疹…発疹が消えるまで
⑥水痘…すべての発疹が痂皮化するまで
⑦咽頭結膜熱(プール熱)…おもな症状がなくなった後 2 日を経過するまで ⑧結核…感染の恐れがなくなるまで

<衣服の調節> 生後 2 か月まで 大人より一枚多め 生後 3 か月ごろ 大人と同じ 生後 6 か月~ 大人より一枚少なめ
自閉症の兆候は 2 歳半までにあらわれる

<保育環境の調節> 明るさ 2000 ルクス程度
温度 外気温との差を 5 度以内に 湿度 50~60%(40%以下になったら加湿器をつける)

<消毒法> 有効〇 無効×
次亜塩素酸 Na(ミルトン) ノロウイルスにも OK! 結核
逆性せっけん 細菌、真菌 ウイルス、結核
エタノール ノロウイルス以外のウイルスなら OK B 型肝炎

食中毒が最多になる時期…7~10 月 *70%は細菌性

家庭での誤飲
1 位:たばこ 2 位:化粧品・医薬品 誤飲は生後 6 か月~1・2歳までが多い。誤飲のピークは生後 9 か月!!

乳児 1~8 歳未満の幼児 8 歳以上の小児 圧迫位置 乳首と乳首の真ん中 から横指 1 本下 胸骨の下半分、胸の真ん中 圧迫する手 片手の中指と薬指 両手または片手 両手 圧迫の深さ 胸の厚さの約 1/3 圧迫のリズム 少なくとも 100 回/分 人工呼吸との比率 救助者 1 人→ 30:2 2 人以上→ 15:2 AED 手動式AEDの使用が好 ましく、エネルギー減衰
機能付き小児用パッド を使用する

6 歳までは小児用パッドを使用 就学児は成人用パッドを使用

未熟児訪問指導:出生体重 2500g 未満の子供の母の健康をチェックする目的 未熟児養育医療の医療費給付:出生体重 2000g 以下の場合のみ(*注意!)
妊娠中からの育児不安に対する指導→出産前小児保健指導(プレネイタルビジット)
3~4 か月健診:市町村によって実施時期が異なる 1 歳 6 か月、3 歳健診:法律上実施時期の規定あり

<被爆> 国際的な勧告: 「年間 1mSv」が許容される線量 自然放射線:世界平均 2.4mSv
・中学生以下に対しても必要があれば抗うつ剤を使用する
・AD/HD の 6 歳のこどもでも、薬物療法は行われる

保健計画は「情報収集」してから「目標設定」!

きょうだいが多いことは虐待のリスクになる(こども側の原因)

あやすと声をたてて笑う→生後 3~4 か月

乳児の排尿の仕組み…膀胱に尿がたまると⇒延髄へ

溢乳は病的でないことが多く、嘔吐とは区別する

小児の食物アレルギー 1 位:鶏卵 2 位:牛乳 3 位:小麦

就学時健康診断は市町村の教育委員会が実施主体

脳性まひ:出生前・出生時・出生直後になんらかの原因で脳に損傷を受けたために起こる * 発生率は 1000 人に 1 人

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

間違えや追記があったらコメントで教えてください^^
みんなで合格しましょう!

↓↓いつも応援ありがとうございます↓↓

にほんブログ村

通信講座なら四谷学院がおすすめです
全国平均の2.6倍の合格率!
無料で資料請求できます♪


詳しくは>>>こちらの記事
スポンサーリンク

コメント

  1. お婆さんの小言 より:

    4月の試験に向けて猛(?)勉強中にこちらにたどり着きました。
    プリントしてしまうと頭に入らないので手書きで写しています。そこから追記していく形で、今勉強がはかどってきたところです。ありがとうございます!
    こどもの保健の中で、保育室の明るさは2000ルクス程度とありますが、200の間違いではと思いコメントさせていただきました。
    持っている参考書には150~500ルクスが望ましいと書かれています。
    私の勘違いでしたら申し訳ございません!ご確認よろしくお願いいたします。

  2. Owner より:

    お婆さんの小言さま
    コメントありがとうございます!いま本屋さんで教科書を確認したところ、たしかに150~500ルクスと記載されていました。私がパソコンで作成した際に手が滑って2000ルクスと書いてしまったようです・・・ページ上部で訂正させていただきます!ご指摘ありがとうございました!!