リトミックができる保育士をめざすには?

おすすめ☆通信講座の無料請求
通信講座なら四谷学院がおすすめです
全国平均の2.6倍の合格率!
無料で資料請求できます♪

詳しくは>>>こちらの記事
Pocket

saxophone-546303_960_720.jpg

息子(1歳3か月)の保育園を3月末で退園しなければならないことになり、絶賛保活中です。
しかし、理想の保育園とは?という記事で書いた通り、なかなか良い認可外保育園にめぐりあえていませんでした。
どうしても東京都だと「せまい」「保育料高すぎ」「保育士不足すぎて手薄」な保育園ばかりで…涙
しかし、先週見学会に行った保育園はとてもよかったんです(#^.^#)
ここが第一志望だ!!と一発で確信しました。
輝きを奏でる音楽保育園(東京都)

「音楽教育推し」だったので、あまり知育系に興味のない私は、あまり期待していませんでした。
しかし、そこで見せてもらった「1歳児クラスのリトミック」のビデオに、もう、本当に感動で

私、リトミックってよくわからなかったけれど、なんだか「教育系」で「お受験好き」な方々が目を血走らせながら我が子を通わせる「お稽古」だと思ってました(スミマセン)。

けれど、そのビデオにうつっていたのは、
「こんにちわ~」からピアノのリズムで歌い、リズムに合わせておじぎ・挨拶するこどもたち
楽しそうにリズムに合わせて手拍子をして、
全身をつかった振付けもなんとな~くそんな感じで(まぁ一歳児ですから。笑)やっていて、なによりみんな笑ってる!(^^)!
一人ひとりをピアノの前に立たせて、お名前をよび、「はーい!(^O^)/」ができるかな?というのを保育士が補助。握手をして、みんなの席に戻る。

「一人ずつ必ず前に出てもらう工夫をしています。人前でも緊張せずに、力いっぱい自分を表現する機会を作っています^^」とのこと。

こういうの、すごくいいな」と思いました。

私も、目立ちたがり屋だけど恥ずかしがりやという変な性格なので、もっと堂々と自信をもっていろいろやれるような力がついていたらいいなと思っていたところ。
小さいうちから人前に立って注目される経験をするのは、きっと今後の人生にとってもいいだろうと思いました。

リトミック、なんか勘違いしてました!

音楽と全身運動を組み合わせた、「保育の延長」のような感じなんですね。
rito.png
(NPO法人 リトミック研究センター http://eurhythmics-px.rtrk.jp/)

ガッチガチに決められたプログラムなのかと思っていましたが、もっともっと自由で、たくさん工夫する余地のあるものだから、リトミックができる保育士さんはきっと毎日の保育が楽しいだろうなぁと思いました

YouTubeで探しても、あまりピンとくるのがなくて残念だったのですが、私が感じたニュアンスに近いかな~~というのが下記の動画。

リトミックができる保育士になりたい!と思った方は、「リトミック 講師」で検索すると、養成しているスクールがたくさん出てきますよ^^

スポンサードリンク