2016年1月にやった勉強内容

おすすめ☆通信講座の無料請求
通信講座なら四谷学院がおすすめです
全国平均の2.6倍の合格率!
無料で資料請求できます♪

詳しくは>>>こちらの記事
Pocket

writing-933262_960_720

早いものでもう2月も中旬に入ろうとしていますね。
一月は保育士試験とこのブログのおかげで、自分の生活が充実したように思います。
息子も1歳4か月になり、いろんな言葉(?)を発したり、変な動き(ヨガのポーズみたいなこと)をしたりして、毎日笑いを提供してくれています^^

さて、ここで保育士試験勉強開始一か月目にできた内容をまとめておきたいと思います。

スポンサードリンク

1か月目の勉強

◆ まずテキストを買いました。テキストの買い間違えに注意!にも書きましたが、2015年版を買ってしまって本当に残念なことになっておりますが・・ひとまずはテキストを信じてこれを使い続けております。

◆ テキストをすべて一周「読み」ました。赤線をひいたり黄色のマーカーを引いたりしながら、ただただ「読んだ」だけです。詳しくはコチラ⇒最初に勉強すること「テキスト上下巻を読む」

◆ 一周サラっと読んだ時点で、実力試し!平成26年度の過去問を解いてみました。結果はコチラ⇒さっそく過去問(H26)解いてみた!

◆ その次に、一科目ごとにテキストの要点をノートにまとめ、その科目の過去問を2年間分(H25,H24)を解いて、間違えたところもノートにまとめました。そうやってコツコツ作った間違え直しノートは、このブログで「試験対策プリント」として無料で公開しています。
2016保育士試験対策プリント【保育の心理学】
2016保育士試験対策プリント【保育原理】
2016保育士試験対策プリント【社会的養護】
2016保育士試験対策プリント【教育原理】
2016保育士試験対策プリント【児童家庭福祉】
2016保育士試験対策プリント【社会福祉】

試験対策プリントを見ていただければわかるように、1月は6科目(教育原理・社会的養護は1科目扱いですが・・)おわりました。

2月にやりたいと思っている勉強

2月にはこれの続きで、小児保健、小児栄養、保育実習理論を終わらせる予定です。
全科目の過去問が終わったらまた結果を公開します^^

一日2時間のペースだと、この3科目だけでもしかしたらいっぱいいっぱいかもしれませんが…もしも早めにこれらが終わったら、次にやろうと思っているのは、「平成27年度の過去問を解く」「平成24~26年の三年分の過去問をもう一度解く」です。

過去問って、なんとなく「カンで当たってしまった!ラッキー!」みたいな部分ってありませんか?(笑)それぞれの選択肢の正誤は、自信ないけれど、消去法でやってみたら選択肢が2つに絞れてしまって、「ええい!こっちにしよう!」と思ったやつが当たってしまったパターン(笑)

こういうのって、勉強中には一番危ない。

正解した問題って、間違え直しのときにきちんと解説を読まなかったり、調べ学習を怠ったりするモトなんですよね。

過去問に一度出題された内容は、次の試験のときにも「この内容はしっかり勉強してるよね?」って出題者も考えてるから、応用されて再度出題される可能性が高いです。

それなのに、カンで正解してしまったがために勉強する機会を失ってしまった内容があると、非常に危ない!( ゚Д゚)

なので、私もそういう内容があるかもしれないし、「選択肢一つ一つが、本当にわかってるかな?」という確認のために、もう一度しっかり過去問をやりたいと思います。

知識があいまいなところがないか、まず過去問で確認するイメージです。

ここまで2月に行くといいのですが・・・・とにかくやってみるのみ^^

ちなみに平成27年度の最新の過去問の問題と解答は全国保育士養成協議会のHPに掲載されています。

解説はキャリアステーションで読めます。(無料メルマガに登録する必要があるみたいです。私は登録しています。)

↓↓保育士試験の情報がたくさんあります↓↓

にほんブログ村

通信講座なら四谷学院がおすすめです
全国平均の2.6倍の合格率!
無料で資料請求できます♪


詳しくは>>>こちらの記事
スポンサーリンク