こどもの鼻水、まだティッシュでとってますか?中耳炎を予防するための鼻水吸引法!

おすすめ☆通信講座の無料請求
通信講座なら四谷学院がおすすめです
全国平均の2.6倍の合格率!
無料で資料請求できます♪

詳しくは>>>こちらの記事
Pocket

allergy_hanamizu

冬のこどもの鼻水、放っておくとどうなる?

冬になると、保育園ではほとんど全員が鼻水を垂らしていますね…。もちろんうちの息子もそうです。
鼻水が出ているいわゆる「鼻かぜ」は、それ自体では熱を出したりすることはまれで、本人の免疫力が高ければ自然に治ることもありますが、1歳未満の赤ちゃんや、免疫力の確立していないこどもでは、中耳炎や肺炎まで発展していくことがあり、その場合には熱が出ることが多いです。

最初はサラサラの透明な鼻水が大量に出る

ネバネバした黄色いドロドロ鼻水になる

急に熱が出た!!!!!中耳炎です

というパターンで、保育園から「お迎えコール」が来るわけです。

2015年11月なんかは、月に2回も中耳炎を発症し、保育園を休まなければなりませんでした。
中耳炎は熱が出て本人にとってはダルイだけでなく、耳が痛いのでしきりに耳を触ってしまい、見ていて本当にかわいそうです(-_-;)

最初はただの「鼻水」だったのに・・・・・

もうこれ以来、「鼻水」をみると、「ウワ!嫌な予感!!」と思ってゾッとするようになってしまいました。

また、「鼻が詰まっている」というそれだけで口呼吸になるので、口・鼻の粘膜が乾燥してウイルス性の風邪も併発したり、場合によっては重症化する肺炎になる可能性があります。

鼻が詰まっていると、集中力が低下し、こどもの脳の発達にも影響が出ると言われています。

鼻かぜが中耳炎にならないようにできるか?

鼻と耳は「耳管」という管でつながっており、細菌やウイルスでドロドロになった鼻水が耳管に入り込んで、そこで感染が広がることで中耳炎になります。
中耳炎になってしまったら、耳鼻科に通院して抗生物質を飲むことになる場合が多いです。また、中耳炎になってしまったあとも鼻水をしっかり吸引しないと、なかなか治らなくなってしまうので、家でしっかり鼻水を吸引するか、「毎日耳鼻科に来てください」と医師に言われた場合には毎日通院しなければなりません。

鼻水が耳管を通って耳に回ってしまうことで中耳炎が起きるので、中耳炎を予防するためには「鼻かぜ」の段階で止めてあげることが一番!
私は鼻水が出たら即、病院へ!!というのを繰り返していました。

しかし、ある日耳鼻科の先生に言われたのですが、

「お子さんの健康を考えて、中耳炎になる前に通院していただくのはとてもいいことです。けれど、鼻水だけの症状だと、出せる薬も限られているし、中耳炎予防のためには鼻水を頻繁に吸ってあげるのが一番なんですよ。薬は、ほとんど効果がない。」

とのことでした。たしかに、通院しても毎回出る薬はドロドロの鼻水をサラサラにする作用がある「ムコダイン(カルボシステイン)」という薬だけ。

中耳炎予防に最も重要なのは、頻回に鼻水を吸ってあげること。

赤ちゃんが生まれたら買うべきものBest〇!とかそういうサイトによくのっているのが、お母さん・お父さんが赤ちゃんの鼻水を吸い取ってあげる道具です↓

ママ鼻水トッテ

ママ鼻水トッテ
価格:829円(税込、送料別)

我が家でも生後5か月目くらいまではこれで鼻水を吸い取っていました。
けれど、自己主張がはじまり、歩くようになってくると、鼻水をふこうとしても逃げ回るし、「ママ鼻水トッテ」を見ただけでギャン泣き。鼻水を吸わせてくれず、私自身も一生懸命吸おうとするもんだから酸欠状態もはなはだしく・・・・
(-_-;)だんだん鼻水吸引がおっくうになってきたんですよね。

そんな矢先に、秋~冬にかけて「鼻水が出ては中耳炎になる」を繰り返してしまっていたのです。

2015年に買ってよかった育児用品第一位です

同い年の息子がいる、東大時代の友人と話しているときに、上記のようなことを相談したら、
「電動鼻水吸引器、いいよ!!」
と教えてくれました。

たぶんこの日本で、中耳炎になったことのないこどもを探すことの方が難しいんじゃないか?っていうくらいメジャーな病気で、しかも予防法もしっかりあるのに、こどもが病気で苦しまなければいけないのは本当につらいことです。「ママトッテ」により、私はすっかり鼻水吸引が嫌になってしまっていたのですが、電動鼻水吸引器を購入してからは、「こどもにいいことしてるわ~♪」って満足感もすごくあるし、こどもも嫌がらないし、なにより2015年12月からいまに至るまで、鼻水が出ることは何回かあったけれど、一度も休まずに保育園に通えています!


Amazon⇒電動鼻水吸引器 メルシーポット S-502 鼻水吸引マニュアル付き
楽天⇒【18時まで即納ボンジュール付】育児相談付 鼻水吸引器 メルシーポットS-502 

15000円くらいするので、とても高い買い物です。私も、ぶっちゃけ2週間くらい悩みました(笑)
けれど、購入してからは毎日夜寝る前と、保育園に行く前に吸引しています。
「うわわわわわ!!!」ってくらいいっぱいとれる日もあり、すごい満足しています(笑)

ワーキングマザー大賞を受賞している商品なので、きっと効果を実感しているご家庭も多いのではないかと思います。
サイトにクチコミがたくさんあるので、いろいろ読みながら考えてみてください^^

スポンサードリンク

保育園でも鼻水を吸引してほしい!

保育園では、基本的にティッシュで鼻水をふきとるだけなんですよね。なんで吸引してくれないのかな?感染リスク??「ママトッテ」では、たしかに保育士さん・看護師さんに一発が風邪がうつっちゃいそうですが、この電動吸引器なら、保育園でもやってもらえるのに!と思います。感染症対策として、「手洗い」「うがい」「鼻水吸引」くらいの重要性を持っているものだと思うのですが・・・。
これから保育園を経営される方!!もしくはオープニングスタッフで配置される方!

ぜひ保育園の在園中にも鼻水を吸引してあげてください・・m(__)m

通信講座なら四谷学院がおすすめです
全国平均の2.6倍の合格率!
無料で資料請求できます♪


詳しくは>>>こちらの記事
スポンサーリンク