また虐待事件

おすすめ☆通信講座の無料請求
通信講座なら四谷学院がおすすめです
全国平均の2.6倍の合格率!
無料で資料請求できます♪

詳しくは>>>こちらの記事
Pocket

3歳虐待死 投げ飛ばし平手打ち、流血…「ママ、苦しい」(産経新聞)
東京都大田区の3歳男児、虐待死事件。毎度毎度、テレビで虐待のニュースが流れるたびに胸が苦しくなります。
きっとこのお母さんはとてもとてもつらかっただろうと思います。
今まで3年間、一生懸命育ててきた愛する命が、こんな形で恐怖のなかで消えてしまったことに、一生苦しめられるだろうと考えただけで、「どうしたらこういう事件がもう起こらなくなるか、もっと考えないといけないよ!」と思うのです。それも、毎度。それでもなくならない。

DV加害者のお母さんは、どこにSOSを出せばよかったのか?

SNSで出会った交際相手だということですが、私はそういう年代ではないし、この辺の経緯はよくわからないけれど、このお母さんが「交際相手」を求めた理由については、もっと考えなくてはいけないと思います。

父親がいない家庭で経済的に苦しかったのかもしれない。
こどもに父親がいないことをかわいそうに思ったのかもしれない。
純粋に、恋愛する相手がほしいさみしさを抱えていたのかもしれない。

もし「経済的」な部分が、交際相手を求めるひとつの理由になっていたのだとしたら、私は母子家庭に対する行政の経済支援が少ないのだと思います。先日の国会中継で、某野党議員が「母子家庭への給付金が毎年減っている中、なぜ年金暮らしの高齢者に3万円もバラまくのですか!?」と怒っていました。まさに、その通りだと思います。確かに、高齢者の生活・いのちを守ることも大切。けれど、保育園にこどもを預けながら必死に生活費を稼ぎ、社会保険料を支払い、家賃を払い、生活していかなければならないお母さん(またはお父さん)とこどものことを第一に考えられなければ、今後の日本はもっともっと生きにくくなってしまうのではないかな・・と感じざるを得ません。

母子家庭・父子家庭から、母親・父親が再婚し、血縁関係のない親子関係ができた家庭をステップファミリーといいます。
先日の羽月ちゃん(3歳)の事件も、ステップファミリーで起きた事件。

こどもが小さいうちは、こどものこころの問題を含め、たくさん難しい課題があります。だからこそ、ステップファミリーを築いていくときには、普通の結婚とは違い、慎重にならなければいけないことも多いと思います。でも、そういう知識ってほとんど知らされていないのが現状です。

また、今回の事件では、礼人くんは保育園に通っていたそうです。しかし虐待が始まってすぐに、このように大きな暴行を受けてしまったため、保育園側も気づくチャンスがなかったとのこと。。

うーん、どうにかできなかったのかしら・・。

でも母親も交際相手と同棲をはじめたからって、保育園にいちいち報告はしませんよね…。今回のケースでは保育園・保育士にできることって少なかったのかなぁ。。

雑多な投稿になってしまいましたが、こどもが寝ている時間に、少しだけ。どうしても発信したかったことを。

来週、母子家庭支援制度についてまとめようと思います。DV被害者の救援についても。
もっと早くSOSが出せるように、広くそういった知識が広がっていくべきだと思うのです。

通信講座なら四谷学院がおすすめです
全国平均の2.6倍の合格率!
無料で資料請求できます♪


詳しくは>>>こちらの記事
スポンサーリンク